読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そろそろ健康になります

もう一生、治らないと諦めていた病気が完治しそうになってきた。パニック障害、うつ病、毒親(毒姉)育ち、きな子の過去とこれからの事を綴る。

漢方薬(煎じ薬)生活。①

ブログ パニック障害 うつ病 漢方薬 煎じ薬 東洋医学 体質改善 水毒 胃内停水 手汗 足汗

2016年4月、煎じ薬の生活がスタートしました!!

 前回の記事⇩

kinako2017o.hatenablog.com

その日から私は毎朝45分ほど漢方薬を煎じて飲んでいます。
約10ヶ月くらい、1日も休まず煎じております。

 

初めて飲んだ感想は、
うわー!!クッソ不味い!!こんなの毎日飲むのマジでムリー((((;゚Д゚)))))))
って感じでした。笑
それでも3日くらい飲むと、すっかり慣れて今ではお茶飲む感覚で飲んでます。

 

1日飲んで次の日の朝です。
寝起きがスッキリしていて気分が良かったです。
この頃、毎日お散歩へ出かけていました。
さぁ、今日もお散歩しよーって外に出た時に、あれ!?なんか、目が凄い見えてるーーー!!眼鏡を掛けた時の乗り物酔いみたいなの治ったーーー!!
もう、本当にビックリです!!

 

昨日まで暗い地球に居て、ある日、明るい地球にポイッてほりこまれた様な感覚でした。(それ分かるーって共感してくれる人、どこかに居ないかな~)

 

<水毒>
先生からは、まずお腹の水を無くすことからと言われていました。
私のお腹に溜まっている水が動き始めたのがよく分かりました。
好転反応というのかな?
1週間ほど、しんどい状態が続きましたが、休まずお散歩はしていました。
飲み始めて1週間したら、肩凝りが全くない状態になりました


目の見え方は、1日でかなりの効果があったけど、目眩、震え、吐き気などの症状は音楽のボリュームを大から小にひねるみたいに、本当に徐々に徐々に、日に日に消えていく感じでした。

完全に消えたなって思ったのは、2016年の10月から11月くらいだったと思います。

 

ただ、天気が悪い日、食生活が乱れてしまったり、梅雨、台風の季節なんかは、体調を崩して、肩凝りも出てくるし、気分も沈んでしまいます。

 

<脈の打ち方>
今現在ですが、左は復活、右は弱いままです。
左→心臓
右→肺
と言うことらしいです。
左が復活してくれたからか、音に敏感だったり、怖がりな部分がなくなってきました。
大阪のおばちゃんになりはじめたみたいです。笑
これでお化け屋敷も最後まで行けるはず!!
心臓は良くなったけど肺は悪いままと言うことです。
肺が悪い人(弱い)は雨の日、台風で体調が左右されるそうで、実際、台風の季節は大変でした。
体も大変でしたが、メンタルがジェットコースターに乗ってるみたいに上がったり下がったりしていました。(去年、日本の下に暫く停滞していた時は特に)

 

やっぱり、体調が悪くなるとメンタルもかなり下がります。
最近は、メンタルが下がってきたら「今日は雨だしなー、明日はきっと晴れるから元気になれるよ」
「今、風邪ひいてるから下がってるけど治ったらまた上がるよ」
みたいな感じで自分に言い聞かせています。

 

まだまだメンタル弱いです(^^;

 

<手汗・足汗>
私は、子供の頃から手汗と足汗が異常に出ます。
年に2回、水膨れになり弾けて、赤身が出て大変な事になってしまいます。
家事をするのもお風呂に入るのも大変でした。
なので皮膚科へ通院していました。
毎回、いろいろと先生の話を聞いている時に、私は体から汗が出てない人なんだと気づきました。
汗の出かたも漢方薬で調節しています。
初めて処方して頂いた時から徐々に手汗、足汗は減っていきました。
夏くらいに体から汗を出すということで、漢方薬を調合してもらいました。
飲んで直ぐに体から汗が出はじめてきました。
食事をしてると、じんわりと顔や背中から出てきて、散歩に行くとダーダー汗が出てきました。
夏でしたので、余計に出ていたと思いますが、「わ~!!普通の人ってこんなに汗が出るんだ~!!凄ーい!!」って喜んでいました。
汗が出ると気分もスッキリする感じでした。
この約2週間(次の薬局の日まで)昼間に散歩で汗をかきスッキリして、夕方になるとなんだか悲しい気分になってくるんです・・・。
いろいろな嫌な事を考えたりしていて・・・。
やっぱり、メンタル的な事はカウンセリングとか受けないといけないのかも。
やっぱり私は弱い・・・。
と涙がよく出ていました。
うつ状態になっていたのです。
それから、次の予約の時に先生から「汗出てる?」って聞かれて「めっちゃ出てます!!」と嬉し気に言いました。
すると先生は「今度は汗が出すぎて、気が抜けて、うつ状態になるから調節していこう」と・・・。

ええーーー(゚Д゚;)
汗出すぎたら、うつ状態になるのかーーー!!!
だから、夕方にあんなに落ち込んでいたのかー(´・ω・`)マジかよー!!

それからは、汗の出すぎでうつ状態になることはないです。
まだ今も、手汗と足汗は少し出てる状態ですが、水膨れはなりません。
なので、皮膚科へ行くことがなくなりました(*'▽')でも皮膚科の看護師さんに会いたいなー

 
つづく

他にも、過呼吸の事も書きたいし、お腹の動悸の事にはまだ触れてないしー。
書きたい事、沢山あります(*'ω'*)
少しづつ、更新していきますので、どうかお待ち下さいませ_(._.)_

 

それにしても東洋医学って凄いなーって思いました。最近は今の状態に慣れましたけど、物心ついた頃から不調だった私には、魔法がかかっているのかと思いました(*'ω'*)先生から私の体の事を説明してもらった時も、なんか占い師に過去の事を言い当てられてるみたいな…。
不思議でいっぱいでした!!
もしかして、ここの薬局、私にしか見えていないのではないか?とか、私は何次元かの世界に迷い込んでしまったのか?って少し思いました。笑
そんな感じだから、今も先生と話すの緊張してちゃんと話せない・・・。

因みに、漢方薬をただ飲むだけでなく、先生に教えてもらった通りに砂糖(白砂糖)は完全に断ちましたし、冷たい物を食べたり飲んだりもしなかったです。
(調味料など、砂糖と記載されているものは捨てました)
散歩も毎日していました。
あっ、最近はグダグダなんですが・・・。

 

漢方薬は、漢方薬に詳しい先生に診てもらい、自分の体質に合った物を処方してもらう事をお勧めします。
このブログに書いてある事は、きな子の場合であり、漢方薬の効き目は人それぞれ違います。

最後まで読んでくれて有り難うございます_(._.)_

きな子はこんな人⇩

kinako2017o.hatenablog.com

kinako2017o.hatenablog.com


こんなのも書いてます⇩

kinako2017o.hatenablog.com

kinako2017o.hatenablog.com